ニキビの種類を知る|あなたの対策は大丈夫?ニキビを正しく治療していこう

あなたの対策は大丈夫?ニキビを正しく治療していこう

ニキビの種類を知る

笑顔の女性

ニキビにはいくつもの種類があります。
では実際にどんなニキビがあるのかをここで紹介しておきましょう。

大きく分けるとニキビには4種類あるといわれています。
ひとつが「白ニキビ」他には「赤ニキビ」「黒ニキビ」「黄ニキビ」とあります。

では白ニキビの特徴はなんなのか?
白ニキビは白っぽくなっていて少しだけ晴れているのが特徴です。
主な原因は毛穴に汚れや角質が溜まってしまい、それが固くなることで起こるといわれています。
普段の洗顔が間違っている人は結構なりやすいです。

そして赤ニキビの特徴は毛穴の中が晴れて赤くなっている状態です。
いわゆるニキビといえば赤ニキビであることが多いのも特徴。
原因といえるものは雑菌の増殖になります。
毛穴が詰まってしまうとそこに皮脂が溜まりやすくなり、それをエサとして雑菌が繁殖してしまいます。

さらに黒ニキビは、毛穴の出口となる部分が開いた状態で空気に触れるところが黒くなりできます。
これは白ニキビと同様に汚れや角質が毛穴に溜まるのが原因です。
皮脂が空気に触れて酸化することにより、黒く見えるようになります。

最後に黄ニキビですが、ニキビ内に膿ができてしまっている状態を指します。
何もしてなくても痛みが生じることがあり、隠すことも難しい種類になります。
原因は赤ニキビと同じで、雑菌の繁殖によるものだといわれています。
ちなみにここでいう雑菌というものは常在菌なので、本来は悪い菌ではありません。
ただ数が増えてしまうとそれが肌に悪影響をもたらすことになってしまいます。

あなたはどのタイプのニキビに当てはまりますか?